デリバリー専門店を開業するには

田舎・地方でゴーストレストラン経営はあり?失敗しないための秘訣

田舎・地方でゴーストレストラン経営はあり?失敗しないための秘訣
田舎・地方でゴーストレストラン経営ってありなのかな?
世界一わかりやすく解説しますね! 

都内を中心に大都市では客席を持た図、デリバリー専門のレストランいわゆる「ゴーストレストラン」が急増し、儲かる業態として話題となっています。

しかし、このゴーストレストランで儲けることができるのは大都市に限られていて地方都市では不可能なのでしょうか。

結論的には、地方都市でもゴーストレストラン経営で成功するにはまだ十分にチャンスがあります。

この記事では、田舎・地方でゴーストレストランを経営したい、はじめてみたいという方に向けてこんなことが書かれています。

  • 田舎・地方でゴーストレストラン経営はありか?
  • 田舎・地方でゴーストレストラン経営をするコツ
  • 田舎・地方でゴーストレストラン経営をする上での注意点 etc…

この内容について、経営者の立場でゴーストレストランを公平に評価する日本で唯一のサイト“ゴーストレストランナビ(ゴーナビ!)”がご紹介します。

だ、大ニュース〜!!

2022年7月27日に、USEN-NEXT HOLDINGSが株式会社バーチャルレストランの株式取得、子会社化すると発表し、フードデリバリーサービス市場へ参入したことが話題になっています!!

あのUSENですよ!今後の伸びがさらに期待できる〜!

\デリバリー売上アップの近道/

バーチャルレストランってどんな会社?株式会社バーチャルレストラン

マネーの虎の南原社長も絶賛の会社“株式会社バーチャルレストラン”はこれまで2,000を超えるのデリバリー店舗の出店をサポート。

  • UberEatsで売り上げをアップしたい…!
  • わらび餅や韓国ワッフルなどデザートメニューを加えたい…
  • 店舗をもたず自宅でデリバリー専門店を開きたい…

こうしたお悩みをもつショップオーナーの方は、デリバリーで失敗しないためにまずは気軽に無料相談してみましょう。

資料請求お問い合わせ

【無料相談は▶︎こちら

田舎・地方でゴーストレストラン経営はあり?

ゴーストレストランって何?

結論的には、地方都市でゴーストレストラン経営で“アリ”です。

ゴーストレストランって何?世界一わかりやすく解説

なぜなら東京など大都市に比べて、地方都市にはまだゴーストレストランがそれほど多く進出しておらず、そこに「韓国ワッフル」や「クロッフル」のようなトレンドグルメのゴーストレストランを出店すれば一気に人気になる可能性があるからです。

競争が激しい都内デリバリー激戦区では、ライバルが多くこうはうまくいきません。

しかし、田舎・地方でゴーストレストラン経営をするときならではの注意点があります、これからその注意点について解説します。

\ ゴーストレストランで失敗したくない方 /

田舎・地方でゴーストレストラン経営を失敗しないための秘訣

田舎・地方でゴーストレストラン経営を失敗しないための秘訣

田舎・地方でゴーストレストラン経営を失敗しないための秘訣を4つご紹介します。

Uber Eats稼働エリアに出店する

出店しようとしているエリアがUberEats配達エリアかどうかちゃんと確認しましょう。

こんな失敗をする方はいないと思いますが、Uber Eatsなどデリバリープラットフォームのエリア外でゴーストレストランを開業しないようにしましょう。

具体的には人が住んでいない山奥などです。

たとえ開業したとしても、配達ニーズもなく、配達員がいないため経営が成り立たなくなります。

必ず、ウーバーイーツ配達エリア内でゴーストレストランを開業するようにしましょう。

出前館の配達エリアになっているだけじゃダメなの?
ダメです、Uber Eatsの配達エリア内であることが重要。

出前館の配達エリア圏内になっていたとしても、ゴーストレストランを出店するのは避けた方が良いです。

なぜなら、本当にデリバリー需要があるのは出前館ではなく、Uber Eatsの配達エリア圏内だから。

必ずUber Eatsの配達エリア圏内であるか確認しましょう。

デリバリー需要がある場所に出店する

Uber Eatsの配達エリア圏内だとしても注意が必要です。

ちゃんと住んでいる人にデリバリー需要がありそうかどうかを確認しましょう。

デリバリー需要があるエリアの特徴は以下の通りです。

  1. 若者が住んでいる
  2. オフィスワーカーが多い
  3. SNSに参加している店舗が多い
  4. 周辺エリアに比べて世帯所得が多い

デリバリーグルメを注文するのは「時間が大切」という価値観を持つ若者です。

多少お店に行くより値段が高くても「お金もよりも時間が大切」と考えるからUberEatsなどデリバリープラットホームを使うんですね。

都内を見ても港区、渋谷区、新宿区、世田谷区など、先ほど紹介した①〜④の要件に当てはまるエリアがデリバリー売り上げが多いデータがあります。

電波が届く物件を選ぶ(地下は注意)

ゴーストレストランはタブレットなどを使い、UberEats、出前館、Woltなどデリバリープラットホームから注文を受け付けます。

だから通信環境は非常に大切なんですね。

家賃が安いからといって、電波が入りづらい地下物件を選んでしまうと注文が受け付けられない危険性があるので、地下は避けた方が無難です。

エリアニーズを掴んだメニューを提供する

出店するエリアのお客さんはどんなメニューを求めているのかを調査しましょう。

東京チカラめしをデリバリーで注文してみた!クチコミ・評判は?

たとえば、ガッツリしたフード系メニューを求めているのであれば、東京チカラめしのようなボリューミーな丼ものがいいでしょう。

居酒屋を経営しているお店と相性がいいデリバリーグルメブランドです。

東京チカラめしは儲かるの?口コミ・評判は?

トレンドグルメ系メニューがまだデリバリープラットフォーム内で無いのであれば、SNSでバズって一気に注文が来るようになるチャンスです。

マニョベーカリーは韓国ニンニクパン“マヌルパン”専門店。

「マヌル」とは、韓国語で「にんにく」という意味で、マヌルパンは関東のローソンやファミリーマートなど大手コンビニでも売り出すようになっていて大人気です。

マニョベーカリー(マヌルパン専門店)は儲かるの?口コミ・評判は?

マヌルパンは1つだけではそれほどお腹いっぱいにならないし、単品で購入しても割高なのでついセットメニューで注文したくなります。

このメニューを見てもらうとわかると思うのですが、セットの方が確実にお得な価格帯なんですよね。

私も飲むチーズケーキ「GOKUCHEE」とのセットメニューを選びました。

甘いのとしょっぱいの両方食べたくなる心理を使った売り上げアップ戦略です。

じつは飲むチーズケーキ「GOKUCHEE」も「マニョベーカリー」も“株式会社バーチャルレストラン”という同じ会社が運営しています。

株式会社バーチャルレストランはこの他にも、わらび餅もとこ、クレイジーワッフルなど大ヒットブランドを東京で多く生み出しています。

【韓国ワッフル】クレイジーワッフルは儲かるの?口コミ・評判は?

株式会社バーチャルレストランは美味しく満足できるグルメブランドを生み出している実績ある会社なので、困ったら無料相談してみると良いですよ。

\ ゴーストレストランで失敗したくない方 /

ゴースト(バーチャル)レストラン よくある質問

ゴーストレストランの仕組みは?

実店舗を持たず、Uber Eatsなどオンラインデリバリーのみで注文を受け付けサービスを提供する飲食店のこと。

ゴーストレストランって怪しくないの?

海外からきたビジネスモデルで名前からして怪しいと思われがちですが、要は“デリバリー専門店”のこと。

ゴーストレストランって違法じゃないの?

法的に規制されてはいません。“食品衛生責任者”の資格や飲食店営業許可があれば違法ではありません。

ゴーストレストランって手数料が高いんじゃない?

Uber Eatsなどに売上の30%〜40%程度を配達代行手数料として支払います。商品価格に上乗せされていることが多いです。原価率を下げることがポイントとなります。

ゴーストレストランは儲かるの?

店舗を持たない分、利益率が高いビジネスです。詳しくは“ゴーストレストランは儲かるのか?儲かる9つの理由と成功事例”をご覧ください。

ゴーストレストランはどんなお店が導入しているの?

カフェ、コンビニ、居酒屋、バー、漫画喫茶、カラオケ、ホテルなど。軽い食事を提供するお店がメニューを増やしたいときに導入するケースが多いです。最近だとローソン、カラオケまねきねこなど大手が参入してきています。

ゴーストレストランって自宅でできるの?

結論的には可能ですが、「飲食店営業許可」を取る必要があります。”

ゴーストレストランとバーチャルレストランの違いは?

実店舗を持っていないかいるかの違いです。バーチャルレストランは実店舗を持ちながらデリバリー専門店を複数運営するスタイル。

ゴーストレストランで人気のブランドは?

から揚げや韓国グルメが対バンです。売れるブランドについて詳しくは“ゴーストレストランの人気オススメ店8選【売れるブランド選びが重要】”をご覧ください。

ゴーストレストランは1度に複数のお店を出店できるの?

可能です。

ゴーストレストランは田舎・地方でも成功できる?

できます。現在、全国に広がっている最中で、田舎・地方ではまだ珍しいので、今のうちにオープンすれば存在感を発揮できます。詳しくは“田舎・地方でゴーストレストラン経営はあり?失敗しないための秘訣”をご覧ください。

ゴーストレストランのフランチャイズの加盟金っていくらくらいなの?

お店・プランによって異なりますが30万円〜100万円が多いです。初期費用は高いですが、自分でやって失敗するリスクを抑えて開業したい方におすすめの開業方法。資料請求はこちら

ゴーストレストランの会社は何をしてくれるの?

UberEats申請代行、フードデリバリーに必要なサービスの導入や、資材・機材の仕入れ、ブランドPR、データ提供などサポートしてもらえます。

ゴーストレストラン・バーチャルレストランでオススメの会社はある?

株式会社バーチャルレストランはオウルティー、わらび餅もとこなどヒットを連発している会社です。詳しくは“株式会社バーチャルレストランってどんな会社?クチコミ・評判をどこよりも詳しく調査した”をご覧ください。お問い合わせはこちら

田舎・地方でゴーストレストラン経営を成功させよう

ゴーストレストランのメリットは?

繰り返しますが、田舎・地方でゴーストレストラン経営を成功させることは可能です。

まだゴーストレストランが広まっていないうちに、早く導入してエリアNo. 1を早くとって独占してしまうことが重要です。

実際、この記事でもご紹介したゴーストレストランブランドの導入は早い者勝ちで、どこかが導入すると、競争になってしまうため同じブランドは同じエリアには出店できないルールがあります。

デリバリーニーズはあるけれどまだゴーストレストランが少ない穴場エリアの分析、ワンオペでもいけて利益率が高いメニュー設計なども大事です。

ゴーストレストラン経営で失敗しないためには、出店前にきちんと戦略を練りましょう。

何もわからずに飛び込んでいっても、たとえ飲食経験者でも失敗してしまいます。

記事内でもご紹介した飲むチーズケーキ「東京チカラめし」や「マニョベーカリー」などを取り扱う株式会社バーチャルレストランは美味しく満足できるグルメブランドを生み出している実績ある会社なので、困ったら無料相談してみると良いですよ。

https://komuken.com/virtual-restaurant/

バーチャルレストランってどんな会社?クチコミ・評判をどこよりも詳しく調査した

繰り返しますが、だ、大ニュース〜!!

2022年7月27日に、USEN-NEXT HOLDINGSが株式会社バーチャルレストランの株式取得、子会社化すると発表し、フードデリバリーサービス市場へ参入したことが話題になっています!!

あのUSENですよ!今後の伸びがさらに期待できる〜!

\デリバリー売上アップの近道/

バーチャルレストランってどんな会社?株式会社バーチャルレストラン

マネーの虎の南原社長も絶賛の会社“株式会社バーチャルレストラン”はこれまで2,000を超えるのデリバリー店舗の出店をサポート。

  • UberEatsで売り上げをアップしたい…!
  • わらび餅や韓国ワッフルなどデザートメニューを加えたい…
  • 店舗をもたず自宅でデリバリー専門店を開きたい…

こうしたお悩みをもつショップオーナーの方は、デリバリーで失敗しないためにまずは気軽に無料相談してみましょう。

資料請求お問い合わせ

【無料相談は▶︎こちら

\ ゴーストレストランで失敗したくない方 /