デリバリー専門店を開業するには

福岡でゴーストレストランは儲かるのか?

福岡でゴーストレストランは儲かるの?
世界一わかりやすく解説しますね!

実店舗を持たずにデリバリーを専門に行うゴーストレストランに注目している経営者の方は多いのではないでしょうか。

家賃がかからない分、利益率が高く儲かりやすいのがポイント。

とはいえ、福岡で参入する時には出店エリアや選ぶグルメブランドなど注意点もあります。

この記事では、ゴーストレストランを福岡ではじめたい方に向けてこんなことが書かれています。

  • 渋谷でゴーストレストランをはじめる流れ
  • 渋谷でゴーストレストランをはじめる時に失敗しない注意点
  • 渋谷でゴーストレストランをはじめる時のおすすめブランド
  • 渋谷でゴーストレストランをはじめる時のオススメ物件 etc…

この内容について、経営者の立場でゴーストレストランを実食し評価する日本で唯一の口コミサイト“ゴーストレストランnavi(ゴーナビ!)”がご紹介します。

時間がない方のために、1番重要なことを最初にいいます。

ゴーストレストラン経営で失敗しないためには“売れるゴーストレストランブランドを取り入れること”が最重要です。

このブランド選びで間違うと失敗しますので、東京チカラめしやわらび餅もとこなど売れるブランドを複数持つ株式会社バーチャルレストランのような会社にまずは無料相談しましょう。

だ、大ニュース〜!!

2022年7月27日に、USEN-NEXT HOLDINGSが株式会社バーチャルレストランの株式取得、子会社化すると発表し、フードデリバリーサービス市場へ参入したことが話題になっています!!

あのUSENですよ!今後の伸びがさらに期待できる〜!

\デリバリー売上アップの近道/

バーチャルレストランってどんな会社?株式会社バーチャルレストラン

マネーの虎の南原社長も絶賛の会社“株式会社バーチャルレストラン”はこれまで2,000を超えるのデリバリー店舗の出店をサポート。

  • UberEatsで売り上げをアップしたい…!
  • わらび餅や韓国ワッフルなどデザートメニューを加えたい…
  • 店舗をもたず自宅でデリバリー専門店を開きたい…

こうしたお悩みをもつショップオーナーの方は、デリバリーで失敗しないためにまずは気軽に無料相談してみましょう。

資料請求お問い合わせ

【無料相談は▶︎こちら

\ ゴーストレストランで失敗したくない方 /

ゴーストレストランとは?

ゴーストレストランって何?

ゴーストレストランとは、お店を持たず店内にお客さんを入れて食事を提供はせず、Uber Eatsなどデリバリーサービスで注文を受け、配達するシステム。

ゴーストレストラン(ダークキッチン) 実店舗を持たずにデリバリー専用メニューをUberEatsなどフードデリバリーサービスで提供する店
バーチャルレストラン 実店舗を持つ飲食店が実店舗とは異なるデリバリー専門の飲食店を展開すること
ゴーストキッチン(クラウドキッチン) デリバリー専用の料理を調理する厨房施設。キッチンは店舗ごとに独立の場合が多い(下北沢にあるDelicious Factoryなどはテイクアウトにも対応)
シェアキッチン 1つのキッチンを複数の料理人や飲食店が共同で利用すること(8K(ハチケー)など)

海外ではダークストア、バーチャルキッチン、クラウドキッチン、ゴーストキッチンと呼ばれることもあります。

ゴーストレストランは儲かるのか?儲かる9つの理由と成功事例

2016年以降、下記のデリバリーサービスが増えたことや新型コロナウイルスの影響で実店舗にお客さんが来ないことを理由にゴーストレストランが急増しました。

  • Uber Eats
  • 出前館
  • menu
  • Wolt etc…

ゴーストレストランの歴史的にはアメリカが発祥で、イギリスや中国など世界中に広がりました。

日本では2019年頃のタピオカ・韓国チキンブームで一気にゴーストレストランが増えました。

福岡でゴーストレストランをはじめるには?

福岡でゴーストレストランを開業する流れはこの5STEPになっています。

この5つの流れは日本全国どのエリアでも特段違いはありません。

  1. 事業計画を立てる
  2. 必要な資格・許可を取る
  3. 出店場所のエリアを選定する
  4. 調理場所・必要備品を確保する
  5. デリバリーサービスへ登録する

詳しい解説は“ゴーストレストランのはじめ方【開業〜登録まで】”をご覧ください。

福岡でゴーストレストランをはじめる注意点

とはいえ、福岡は九州の中で1番デリバリーグルメの激戦区です。

当然、ゴーストレストランの数も多く、ライバルが多いのも事実。

そんな九州の中でもデリバリー需要が高い福岡でゴーストレストランをはじめる時に失敗しないための注意点は2つあります。

  1. 出店エリアを激戦区にしない
  2. 売れるゴーストレストランブランドを選ぶ

順番に解説します。

出店エリアを激戦区にしない

福岡市の中でも中洲、天神などのエリアはゴーストレストランがかなり進出しており、これから参入しても埋もれてしまう危険性があります。

それよりも西新、赤坂、千早など少し離れた住宅街・学生街エリアを狙う方がいいです。

博多のような激戦区でゴーストレストランをはじめるなら、韓国ワッフルやマヌルパンなどまだ他のお店が導入していないトレンドグルメを取り入れて、勝負する方がいいでしょう。

売れるゴーストレストランブランドを選ぶ

ゴーストレストラン経営で失敗しないためには“売れるゴーストレストランブランドを取り入れること”が最重要です。

このブランド選びで間違うと必ず失敗します。

売れるゴーストレストランブランドはどうやって選んだらいいの?
ポイントは味・見栄えと知名度です。 

売れるゴーストレストランブランドは「味と見栄え」がいいです。

東京から揚げ専門店あげたてやクレイジーワッフルなどヒットしているゴーストレストランブランドは必ず、味もよくて見た目も華やかなんですよね。

味と見栄えがちゃんとしていると「高いけど、頼んでよかった!」という満足感につながり、リピーターになってもらえることや、SNSで拡散されて注文が増えるなどメリットがあります。

東京チカラめしをデリバリーで注文してみた!クチコミ・評判は?

あとは「あ〜テレビで見たことがある!食べてみたいと思ってた!」のように知名度があるブランドや韓国グルメのような流行に乗ったグルメの方が圧倒的に売れやすいです。

たとえば、東京チカラめしを知らない人はほとんどいないのではないでしょうか。

じつは2000年代に一世を風靡した東京チカラめしはゴーストレストランブランドとしてブームが再燃しています。

知名度という部分では最強のゴーストレストランブランドといえるでしょう。

一方で、どこの会社がやっているかわからない○○専門店のようなゴーストレストランブランドをいくら出店しても残念ながら売れることはありません。

福岡でゴーストレストランにオススメのブランド

福岡でゴーストレストランをはじめるときのオススメブランドを2つご紹介します。

飲むチーズケーキGOKUCHEE

飲むチーズケーキ『GOKUCHEE』は儲かるのか?

飲むチーズケーキ『GOKUCHEE』はチーズケーキ味の新しいドリンク専門店。

飲むチーズケーキ『GOKUCHEE』を実際に飲んでみた

上にのっているのはサクサクした食感のビスケット。

オリジナルの濃厚チーズドリンクとビスケットが混ざり合い、口の中でチーズケーキが完成するという新感覚のスイーツドリンク。

メディアやSNSでバズるなど東京でかなり人気になっています。

調理オペレーションも簡単なので、居酒屋やカフェに簡単にとりれて売り上げをアップすることができますよ。

飲むチーズケーキ『GOKUCHEE』は儲かるの?フランチャイズ導入はあり・なし?

マニョベーカリー

マニョベーカリーは韓国ニンニクパン“マヌルパン”専門店。

「マヌル」とは、韓国語で「にんにく」という意味。

マヌルパンは関東のローソンやファミリーマートなど大手コンビニでも売り出すようになっていて大人気です。

実際にマニョベーカリーを注文してみたのですが、明太マヌルパンは明太子の塩味に、あまじょっぱいニンニククリームチーズがあわさって美味しい。

これは確かに悪魔的なジャンキーな美味しさがあります。

マヌルパンは1つだけではそれほどお腹いっぱいにならないし、単品で購入しても割高なのでついセットメニューで注文したくなります。

このメニューを見てもらうとわかると思うのですが、セットの方が確実にお得な価格帯なんですよね。

私も飲むチーズケーキ「GOKUCHEE」とのセットメニューを選びました。

甘いのとしょっぱいの両方食べたくなる心理を使った売り上げアップ戦略です。

じつは飲むチーズケーキ「GOKUCHEE」も「マニョベーカリー」も“株式会社バーチャルレストラン”という同じ会社が運営しています。

株式会社バーチャルレストランは美味しく満足できるグルメブランドを生み出している実績ある会社なので、困ったら無料相談してみると良いですよ。

\飲食店オーナーの方、必見/

バーチャルレストランってどんな会社?株式会社バーチャルレストラン
株式会社バーチャルレストランの東京チカラめしをデリバリーしたあの東京チカラめしともライセンス契約できる

デリバリーの売り上げをアップするためには、

  • 原価率をおさえ利益率をあげる
  • オペレーションを簡単にする
  • SNS映えするメニュー開発

など「勝つための戦略」が不可欠です。

マネーの虎の南原社長も絶賛の会社“株式会社バーチャルレストラン”はこれまで1,800を超えるゴーストレストランの出店をサポート。

ゴーストレストラン経営で失敗しないためにまずは無料相談してみましょう。

資料請求(無料)お問い合わせ

【無料相談は▶︎こちら

福岡でゴーストレストランにオススメの物件

クラウドキッチンの具体例5選出典:PRTIMES

福岡でゴーストレストランにオススメの物件としてはクラウドキッチンがオススメです。

BeChef FUKUOKAなどが有名。

間借りやゴーストレストラン向けの物件を自分で探す方法もありますが、クラウドキッチンであれば営業許可やキッチンなどすべて環境が整っており、すぐにスタートできるメリットがあります。

福岡でゴーストレストランをはじめよう

ゴーストレストランのメリットは?

まとめると、福岡でゴーストレストランを成功させるのに大切なのは、

  1. 出店エリアを激戦区にしないこと
  2. 売れるゴーストレストランブランドを選ぶこと

この2つでした。

デリバリーニーズはあるけれどまだゴーストレストランが少ない穴場エリアの分析、ワンオペでもいけて利益率が高いメニュー設計なども大事です。

ゴーストレストラン経営で失敗しないためには、出店前にきちんと戦略を練りましょう。

何もわからずに飛び込んでいっても、たとえ飲食経験者でも失敗してしまいます。

記事内でもご紹介した飲むチーズケーキ「GOKUCHEE」や「マニョベーカリー」などを取り扱う株式会社バーチャルレストランは美味しく満足できるグルメブランドを生み出している実績ある会社なので、困ったら無料相談してみると良いですよ。

だ、大ニュース〜!!

2022年7月27日に、USEN-NEXT HOLDINGSが株式会社バーチャルレストランの株式取得、子会社化すると発表し、フードデリバリーサービス市場へ参入したことが話題になっています!!

あのUSENですよ!今後の伸びがさらに期待できる〜!

\デリバリー売上アップの近道/

バーチャルレストランってどんな会社?株式会社バーチャルレストラン

マネーの虎の南原社長も絶賛の会社“株式会社バーチャルレストラン”はこれまで2,000を超えるのデリバリー店舗の出店をサポート。

  • UberEatsで売り上げをアップしたい…!
  • わらび餅や韓国ワッフルなどデザートメニューを加えたい…
  • 店舗をもたず自宅でデリバリー専門店を開きたい…

こうしたお悩みをもつショップオーナーの方は、デリバリーで失敗しないためにまずは気軽に無料相談してみましょう。

資料請求お問い合わせ

【無料相談は▶︎こちら

繰り返しますが、福岡(博多)はデリバリーニーズがありますが、それだけライバルも多く、勝つためには戦略が必要です。

わからないこと、不安なことが1つでもあれば、まずは専門家に無料でなんでも相談して安心してゴーストレストランを開業しましょうね!

>>>株式会社バーチャルレストラン無料相談はこちら